NRサプリメントアドバイザー攻略法5ステップ&2020年試験傾向まとめ

サプリメント研究室

お菓子とお酒が大好きな管理栄養士
NRサプリメントアドバイザー
ファイナンシャルプランナー
0歳女の子のママ

テーマは「いい加減♪」
家族の病気をきっかけに減塩レシピの研究を開始
家族みんなで1年以上減塩生活を継続中
「薄味だね」なんて言わせないよ!!

ぶーちゃんをフォローする

NRサプリメントアドバイザーは過去問題集などは販売されておらず、勉強方法に迷う方も多いのではないかと思います。フルタイムで仕事をしていても十分合格可能で、暗記が基本となる試験です。ここでは、NRサプリメントアドバイザーを取得するためのおすすめ勉強法5ステップをまとめました。また、私が実際に受験した2020年の試験傾向についてもまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

NRサプリメントアドバイザー認定試験

NRサプリメントアドバイザーとは

消費者に対して「保健機能食品」、「サプリメント」について、専門的観点から個々人の栄養状態を評価し、適切にアドバイスできる人材を育てることを目的に、「一般社団法人 日本臨床栄養協会」が主催している公的資格です。消費者が特定保健用食品などに関する正しい情報を提供し、理解を深めることで、その適正な選択を補助する役割があります。薬局・ドラックストアのスタッフ、保健機能食品などの製造会社、保険・医療機関の医療従事者が多く取得している資格のようです。実際の認定者内訳をみても、薬剤師、管理栄養士はもちろん、それ以上に学校認定校や指定資格なしの方が多く認定されています。

認定試験は年に1回、12月に7会場(東京・大阪・福岡・新潟・徳島・名古屋・岡山)で開催されます。試験内容は択一式(解答用紙記入)学科試験、90題です。試験時間は2時間、途中退出可(ただし、開始1時間半から退出可、終了時間5分前は不可)です。

また、認定を受けるためには、日本臨床栄養協会に入会し、通信教育の受講(40単位認定)または学術大会(年1回開催、10単位認定)への参加で40単位を取得する必要があります。質の確保および向上のために5年ごとに更新となっており、更新にも研修単位50単位の取得やレポート提出が必要になります。

 

認定試験の合格率

合格率は以下のように推移しています。

 

試験科目と合格条件

学科試験90題のうち60%、つまり54題以上正解で合格です。

試験科目は以下の13項目です。

①NR・サプリメントアドバイザーの役割と倫理

②基礎生理学

③基礎生化学

④人間栄養学

⑤生活習慣病概論

⑥臨床栄養と臨床検査

⑦身体活動と栄養

⑧食品安全衛生学

⑨健康食品

⑩臨床薬理学

⑪食品機能の科学的根拠

⑫行動カウンセリング

⑬国内外の関連法規(食品の健康表示と安全性)

 

NRサプリメントアドバイザー認定試験 おすすめ勉強法

試験対策テキスト

テキストは、日本臨床栄養協会で購入できる「NRサプリメントアドバイザー必携」で十分対応できます。定価4950円、日本臨床栄養協会会員だと割引価格4500円で購入できます。ただし、送料が400円かかります。
私は「NRサプリメントアドバイザー必携(第4版)(2019年3月発行)」を購入し、使用しました。第3版は2017年3月、第2版は2015年5月に発行されており、約2年ごとに新刊が発行されているようです。これらから予想すると、第5版が2021年に発行されるかもしれません。第4版では、日本人の食事摂取基準(2020年版)に対応していなかったため、このあたりも更新されるのではないでしょうか。2021年3月1日に第5版が発売されました。


第4版は日本人の食事摂取基準(2020年版)に対応していなかったため、第5版を購入することをおすすめします。ただし、通信教育講座では2020年版の食事摂取基準で講義してくれているので、第4版でも対応できないことはないです。安く済ませたい方は、フリマサイトをのぞいてみるといいかもしれません。

 

攻略法5step

Step 1 通信教育講座(各章まとめ)をラジオ感覚で聴く

Step 2 テキストを見ながら通信教育講座(各章まとめ)を聴く

Step 3 テキスト巻末の練習問題を1周解く・わからない所は調べる

Step 4 通信教育講座(試験対策講座)の練習問題をスクショしてパワポに貼って
    問題集を作り、一度解いてみる

Step 5 練習問題をひたすら解く・苦手個所をまとめて暗記

 

◎Step1 通信教育講座(各章まとめ)をラジオ感覚で聴く(6月~)

まずは、NRサプリメントアドバイザーで勉強する内容を一通り聞いて、把握しましょう。この章ではこんな単語がでてくる、自分はこの章が苦手そうだなど、内容を覚えるのではなく、ざっくりと把握する程度でOKです。通信教育は1講座30分ほどなので、私は、家事をしながら、朝の準備をしながら、通勤しながらなどラジオ感覚で聴いていました。苦手そうな章は数回聴いてみてください。講師の方がゆっくり解説してくれるので、話すのが遅いと感じる方はパソコンで1.5倍速再生するのがおすすめです。

 

◎Step2 テキストを見ながら通信教育講座(各章まとめ)を聴く(8月~)

ある程度勉強内容を把握できたら、次はテキストを見ながら通信講座を聴いてみましょう。
ここで内容を理解しておきましょう。通信講座では、テキストに載っていないことを解説している場合もあるので、そこはメモしたりまとめたりしておくといいと思います。
通信教育講座は4月~各週1個ずつ動画がアップされていくので、最後の章のまとめを見られるのは9月後半になります。配信まで見終わってしまった場合は、先にStep3の練習問題を解いてみましょう。

 

◎Step3 テキスト巻末の練習問題を1周解く・わからない所は調べる(9月~)

試験対策テキストの「NRサプリメントアドバイザー必携」にある練習問題を1周解いてみましょう。間違った問題には、解説を読んでチェックを入れておくのがおすすめです。解説がけっこうあっさりしているので、理解しきれない場合はテキストを見直したり、ネットで調べたりしてみてください。
試験では、テキストの練習問題と似た問題も多く出題されました。(もちろん、見たことない形式の問題もありました。)ひっかけ問題も多かったので、正解以外の選択肢のどこが間違っているかもわかるようにしておくこともおすすめします。

 

◎Step4 通信教育講座(試験対策講座)の練習問題をスクショしてパワポに貼って問題集を作り、一度解いてみる(10月~)

通信教育講座の後半は試験対策講座で、重要ポイントのまとめと練習問題(テキストとはまた別の問題)が勉強できます。おすすめは、少し手間はかかりますが、試験対策講座の練習問題をすべてスクリーンショットしてパワーポイントに貼り付け、印刷して問題集を自分で作ることです。パワーポイントのデータをスマホにも送っておき、スマホでも確認できるようにしておくとスキマ時間などに勉強できて便利です。紙媒体で印刷して、自分で書き込みを入れたりして繰り返し解くのもおすすめです。

↑私の場合、1スライドに1問を貼り付け、A4サイズに6スライド印刷して使用していました。

 

◎Step5 練習問題をひたすら解く・苦手個所をまとめて暗記(11月~)

NRサプリメントアドバイザーは過去問題集がないため、テキストの練習問題と通信教育講座で傾向をつかむことしかできません。Step4でパワポで練習問題を作成したら、あとはひたすら解くだけです。数回解いて、すべての問題の解説、他の選択肢の解説ができるようになっていれば試験には合格できると思います。私はテキストと通信教育講座、それぞれの練習問題を4回ずつ解いて試験に臨みました。頻出箇所や苦手な部分はノートなどにまとめて覚えました。

 

これは意味ないかも?おすすめしない勉強法

◎テキストをすべて読む

NRサプリメントアドバイザーとして、テキストの内容をすべて理解している必要はあると思いますが、試験対策としてテキストをすべて読むことはおすすめしません。なぜなら、内容が多すぎるからです。テキストは細かくまとめてくださっているので、すべて読もうとすると相当な時間がかかると思われます。(私も最初はすべて読もうと思いましたが、フルタイムで働きながらだと1章読むのに1週間はかかりました。)通信教育講座で講師の方がお話している部分を中心に読み、練習問題などでわからないところはテキストで調べるくらいのスタンスをおすすめします。

 

NRサプリメントアドバイザーを取得してよかったこと

栄養相談時に役に立つ

私は管理栄養士で、栄養相談を行うときにサプリメント・健康食品についてよく聞かれます。機能性を表示できる成分を一通り勉強できるため、サプリメント名や成分名を聞いて、「ああ!それは・・・」とすぐに説明できるようになり、とても役に立ちました。機能性表示食品は個別に表示できるため、すべてを覚えることは不可能ですが、普段からサプリメント・健康食品に携わる機会が多いので、すぐに説明できるものが増えてよかったです。

 

大学では習わなかったことも勉強できた

NRサプリメントアドバイザーでは、食品添加物、健康食品の承認過程についても勉強しました。管理栄養士養成校で、添加物や健康食品の成分については多く勉強してきましたが、それに関わる法律や承認までの仕組み、承認されてからの評価過程など大学では学ばなかった部分も勉強したので、食品の安全性についてもより一層理解できました。添加物について栄養相談で聞かれることも多いので、どのように付き合っていくか、患者さんに合わせて説明できるようになったのは、個人的によかったなと思います。

 

年3回の協会誌が◎

日本臨床栄養協会に入会すると、協会誌「ニューダイエットセラピー」が年に3回が郵送されてきます。論文はもちろん、レベルアップセミナー講演やサプリメントフォーラムの特集などサプリメントや分子栄養学、代謝栄養学についての内容もあり、勉強になります。管理栄養士、薬剤師、看護師など多職種が取得している資格だからこそ、さまざまな視点から栄養学について学ぶことができておろしろいです。試験後に冊子を読んでいると、試験にも出題された話題があったり(笑)試験には時事ネタも出題されていたので、テキストだけでなく、冊子も読んでおくと試験対策になるかもしれませんね!

 

タイトルとURLをコピーしました